プラザ薬局健康サポートサイト-医食住薬-患者様の健康を願います。

プラザ薬局の患者様・採用者様向けサイト 医と食のコラボ

貧血改善に役立つ食材の話〜鳥レバー〜

約 3 分

あまり知られていませんが、貧血の中には、ミネラルの亜鉛が不足して生じる「亜鉛欠乏性貧血」があります。
亜鉛不足の症状として味覚障害が有名ですが、日中のだるさや、抜け毛、爪の中に白い斑点がある人は注意が必要です。
亜鉛は、新しい細胞を作るミネラルですので必要量は取りたいもの。食生活のみだれは亜鉛不足の主な原因になります。

鳥レバーについて

レバーが苦手な人は少なくないですね。あの臭みと食感が苦手な人が多いのかなと思います。しかし、

  • 栄養は非常に豊富で、価格も手頃
  • 鉄分はもとより亜鉛も豊富に含まれている

これらからおすすめします。そして、臭みはスパイスを利用する、パサパサした食感は油分でカバーするとカバーできますよ。レバーとは肝臓のこと、肝臓は解毒作用をする臓器ですのでここに有毒物質などが貯留するとも言われています。少しでも安全に飼育された鳥のものをお買い求めください。

◇レシピはこちらをご覧ください。

管理栄養士クーコの一言

レバーは、栄養の宝庫といわれるほど栄養価が高く、貧血防止効果は強力!です。鉄と葉酸に造血作用があり、赤血球の形成と再生に欠かせないビタミンB₁₂と銅、さらに、鉄の吸収を高めるビタミンCも含まれています。その他、たんぱく質、ナイアシン、亜鉛、コラーゲンなども含まれています。牛肉、豚肉、鶏肉にあまり違いはみられませんが、鶏レバーはくせがなく、糖質が少ないので低カロリーです。さらに、レバーに含まれるビタミンAは、人参の10倍もあり、皮膚や目、口、喉、内臓など粘膜を健康に保ち、免疫力を高めます。

しかし、レバーに含まれる多量のビタミンAは脂溶性のビタミンですので、極端に摂りすぎると、身体にとってはかえっつて害になりますので注意してください。  レバーはとてもいたみやすく変質が速いので、血ぬきをしてすぐにゆでて下さい。

ビタミンCの多い、ピーマン、にら、ほうれん草などの野菜と一緒に炒めると、鉄分を効果的に吸収出来ます。栄養価の高いレバーはハッピーホルモンと言われるセロトニン分泌にも効果的なおすすめ食材です。良い食事は心も整えますね♡

コメントを送る

*
*
* (公開されません)