プラザ薬局健康サポートサイト-医食住薬-患者様の健康を願います。

プラザ薬局の患者様・採用者様向けサイト 医と食のコラボ

小松菜と豆腐と黒きくらげの豆乳煮

約 2 分
小松菜と豆腐と黒きくらげの豆乳煮

材料(4人分)

  • 小松菜 1輪
  • 豆腐 1丁
  • 乾燥黒きくらげ 3g
  • ツナ缶(80g) 1缶
  • 豆乳 180㏄
  • 昆布出汁   180㏄(出汁昆布を水に一晩漬けておいたもの)
  • 酒 大さじ1
  • 白味噌 小さじ1
  • ブラックペッパー 少々

作り方

  1. 小松菜はよく洗い、食べやすい大きさに切る。黒きくらげは水で戻してよく洗い、細切りにする。
  2. 鍋にツナ缶、小松菜の硬い部分、黒きくらげを入れ、酒を振りながら軽く炒め、昆布出汁を加え強火で1分煮込む。
  3. 豆腐、青梗菜の葉、味噌を入れ、中火にして味噌を溶かす。溶けたら豆乳を加え弱火にして温める。
  4. 器に盛りブラックペッパーを振る。

管理栄養士クーコからの一言

骨粗鬆症予防のために推奨される1日のカルシウム摂取量は700~800㎎/日です。
カルシウムが豊富な小松菜や昆布とビタミンDが豊富な黒きくらげを組み合わせてより効果的に摂取できるメニューです

コメントを送る

*
*
* (公開されません)